口臭と腸内環境の改善にオリゴ糖は役立つ

口臭と腸内環境の対策にオリゴ糖がオススメな理由は?

口臭と腸内環境の対策にオリゴ糖がオススメな理由は? 
口臭を強くさせる腸内環境の悪化にオリゴ糖の効果についてです。

 

オリゴ糖はたくさんの種類がありますが、すべてに共通するのは整腸作用があることです。腸内環境を整え口臭を改善させるには役立つ糖になります。その特徴や働きについてまとめています。

 

口臭の原因になる腸内環境の悪化にオリゴ糖の効果についてです。

 

オリゴ糖については、よく便秘の解消などでも聞くことが多いのではないでしょうか。

 

腸内を整えるものとしては、ポピュラーなものになってきて、ドラックストア等などでも単体で販売されているものが見かけることが良くあります。

 

そんなオリゴ糖ですが、一体どのような物質なの?ということですが、動植物に含まれている糖のことを言います。

 

初めての発見は人の母乳からで、そこから色々なことが分かってきたような感じです。

 

糖というと砂糖をイメージしてしまいますが、その砂糖と同じ仲間のことになりますが、性質や特徴が少し異なってきます。

 

どちらも甘味はありますが、オリゴ糖の方が甘さは控えめ、カロリーも砂糖から比べると約半分となっています。

 

大した違いがないように感じますので、砂糖でも腸内を整えることができるのでは?

 

このように感じてしまいますが、砂糖では腸内環境を整えることができません。

 

ここに大きな違いがあることになりますが、なぜオリゴ糖が腸内環境を整えるのに役立つのかです。

 

 

口臭を強くさせる腸内環境の悪化にオリゴ糖が役立つ理由は?

口臭を強くさせる腸内環境の悪化にオリゴ糖が役立つ理由は? 
口臭を強くさせる腸内環境の悪化にオリゴ糖が役立つ理由は、オリゴ糖が腸内にいる善玉菌の育成となるためです。

 

砂糖の場合は、分解されて消化吸収されてしまいますが、オリゴ糖の場合は分解されません。

 

分解できない理由は、人がオリゴ糖を分解する酵素を持っていないためです。

 

ここが砂糖とオリゴ糖の大きな違いということになりますが、分解されないで腸内細菌の食糧となります。

 

母乳に含まれているのはそういった意味で、分解されないで腸内にいる善玉菌の育成を促して、酢酸や乳酸、プロピオン酸という酸を分泌させ、腸内にいる有害な細菌を抑えるという仕組みです。

 

善玉菌を増やすためのに有害な細菌は減ることになるので、腸内環境が整いやすくなります。

 

腸内が整うということは、口臭の原因になる悪玉菌が減少することになるので、口の臭い対策をするには役立つことになります。

 

 

口臭と腸内環境の改善に役立つオリゴ糖の種類

口臭と腸内環境の改善に役立つオリゴ糖の種類 
オリゴ糖は、いくつかの種類があって、見つかっているだけでも130種類もあります。

 

以外にも色々な種類があることになりますが、身近に取れるものとしては、約7種類ぐらいになります。

 

イソマルオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、ラフィノースオリゴ糖、キシロオリゴ糖などです。

 

  • イソマルオリゴ糖

一般的なオリゴ糖として良く取り扱いがされているものです。

 

スーパーやドラックストア等で販売されているのが、こちらのイソマルオリゴ糖です。

 

一番手に入りやすいことになりますが、他との違いは、安いことが一番の特徴です。

 

また熱に強く虫歯になりにく糖ということになります。

 

原料はデンプンになりますが、食品でいうと、味噌や醤油、ハチミツなどにも多く含まれている糖です。

 

 

  • フラクトオリゴ糖

玉ねぎやバナナ、ゴボウ、ニンニクなどに含まれていいるのがイソマルオリゴ糖です。虫歯にもなりづらい糖のことで、ビフィズス菌などを増やす以外にミネラルの吸収やカルシウムなどの吸収を助けてくれるものになります。

 

やや高価なものになりますが、骨密度の低下などを抑えることにも役立つので、お年寄りにもオススメできる糖になります。

 

 

  • 大豆オリゴ糖

大豆に多く含まれているのが大豆オリゴ糖で、原料は大豆ということになります。

 

特徴は甘味が強いことで、砂糖とほぼ同じくらいの甘さを持っていることが特徴です。

 

同じく整腸作用があるのことも特徴の1つです。

 

 

  • ガラクトオリゴ糖

これは母乳などにも含まれている糖のことで、甘味はあまりありませんが、ビフィズス菌を増やすのに優れた糖というのが特徴です。

 

また、タンパク質の吸収を高め体の成長を助け、脂肪を燃焼させて、コレステロール値を下げることもで知られている糖になります。

 

熱や酸に弱いことが特徴でもあります。

 

 

  • 乳果オリゴ糖

天然のサトウキビと牛乳を原料にされていて、酵素反応させて作られている糖になります。

 

ヨーグルトなどにも微量に含まれているものです。

 

調味料などでも使用されることがある甘味が強い糖になります。

 

 

  • ラフィノースオリゴ糖

アスパラやキャベツなどに含まれているのが、ラフィノースオリゴ糖です。

 

原料は主に砂糖大根から精製されています。

 

熱や酸にも強いことが特徴で、腸内環境を整えるのにも役立ちますが、肝機能の働きの向上、アトピー性皮膚炎などの改善などにも役立つと言われている糖になります。

 

 

  • キシロオリゴ糖

コチラはキノコやトウモロコシなどに含まれている糖のことで、主に原料は、トウモロコシの芯から精製されています。

 

便の水分量を理想的に保つことでも知られています。

 

 

すべてに共通するのは整腸作用ということになりますが、微妙に働きや特徴が違うことが分かると思います。

 

どちらにしても腸内を整え口臭の対策になることは間違いがありません。

 

口臭と腸内を整えるサプリ

口臭サプリメントランキング


便秘と口臭

腸内環境と口臭

スポンサードリンク

関連ページ

腸内環境の乱れによる口臭の原因と改善の方法
腸内環境の乱れによる口臭の原因と改善の方法についてです。腸内環境が乱れることで口臭が強くなることがありますがその原因になっているのが腸内細菌です。その細菌バランスが乱れることで口の臭いが強くなります。便のような臭いがするのが特徴ですが対策方法についてお伝え。
腸内環境と男性の口臭の改善に役立つ有胞子乳酸菌の効果
腸内環境と男性の口臭の改善に役立つ有胞子乳酸菌の効果についてです。腸内環境が乱れることでの口臭の改善に役立つ有胞子乳酸菌の効果についての詳細です。腸内の細菌バランスが乱れることで口の臭いが強くなりますがその解消に乳酸菌が役立ちます。その効果と働きについてです。
男性の口臭と腸内環境の悪化の原因になるストレスの恐ろしさ
男性の口臭と腸内環境の悪化の原因になるストレスの影響。口臭と腸内環境の悪化の原因になるストレスとの関係につていての詳細です。腸内環境が乱れることで口臭が強くなりますがその原因にストレスも大きな影響を与えます。その原因と改善方法などについてお伝えしてます。
男性も注意したい腸内フローラと口臭の関係!改善策は?
男性も注意したい腸内フローラと口臭の関係!改善策は?についてです。腸内フローラが乱れることで便のような口臭が発生することがあります。腸内環境が乱れていることが原因になりますが腸内細菌でもある悪玉菌が影響していることになります。その対策についてお伝えしています。
腸内環境の乱れによる口臭の改善に男性におすすめの食品
腸内環境の乱れによる口臭の改善に男性におすすめの食品についてです。ち腸内環境が乱れることで口臭が発生するようになりますがその乱れを整える食品についての詳細です。悪玉菌を減少させ善玉菌を増加させる食品を紹介しています。サプリなどの消化していますので参考に。
口臭と腸内環境を対策するサプリでおすすめ厳選品
口臭と腸内環境を対策するサプリでおすすめ厳選品についてです。腸内環境が悪化することで便のような口臭が発生しますがその口臭を改善するサプリのおすすめ品です。腸内環境を整えて口臭を改善できるおすすめのものを紹介しますので参考にして下さい。
口臭を強くさせる腸内環境の乱れ!その改善になる食生活とは
口臭を強くさせる腸内環境の乱れ!その改善になる食生活についてです。腸内が乱れることで口臭が強くなってきますが、その一つの原因になっているのが食生活でもあります。何かに偏ることで腸内にいる細菌を乱して口臭を強くさせる原因になります。改善できる食生活についてまとめています。
口臭と腸内環境の改善に咀嚼が効果的?男性は特に注意
口臭と腸内環境の改善に咀嚼が役立つ?についてです。腸内環境を悪化させ口臭の原因の1つに食事のときに噛まないことも影響してくることになります。早食いの人は注意が必要なのですが、咀嚼が少ないことで腸内環境を悪化させやすくします。その理由についてまとめています。
口臭を強くさせる腸内環境の悪化はストレスも関係するので注意
口臭を強くさせる腸内環境の悪化はストレスも関係する!についてです。腸内環境が乱れることで口臭うが強くなりますが、その原因にストレスも大きく関係してきます。仕事をしている男性に多いかもしれませんが、その関係と改善の方法などについてまとめています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭の原因と改善 口臭と臭いの種類 ドライマウスと口臭 口臭サプリ