ストレスによる口臭の原因と改善の方法

ストレスによる口臭の原因と口の臭い解消の方法

ストレスによる口臭の原因と口の臭い解消の方法 
男性のストレスによる口臭の原因と改善の方法にいついてです。

 

ストレスは多かれ少なかれ、誰でも毎日感じているものなので、どのような感覚なのかは、理解している人がほとんどだと思います。

 

失敗をした、怒られた、恥ずかしい思いをした、失恋したなど、誰でも経験したことがあると思うので、そのときにどのような気持ちになるか分かると思います。

 

言葉で表現するのは難しいですが、ボールがへこんだような状態といえます。

 

へこんだままだと溜まっている状態で、そのへこみが戻ると解消された状態ということになります。

 

あまり良い方に思われないものですが、確かにその通りで、この影響から体に負担を与えることも多くあります。

 

実は嬉しいことも、このストレスを感じていることになりますけど、嬉しい方は逆に体に良い影響を与えることが多いと思います。

 

悪いことばかりでもないことになります。

 

そしてなぜストレスから口臭に発展するのか、その原因と改善の方法についてお伝えします。

 

関連 

 

ストレスによる口臭は2つのことが原因で口の臭いが強くなる

ストレスによる口臭は2つのことが原因で口の臭いが強くなる 
口臭の色々な原因と深い関係にあるストレスが、どのような関係かというと、大きく分けると2つのことが影響されます。

 

1つは口腔内への影響、もう1つは体内での影響です。

 

口の臭い原因はこの2つに分かれることになりますが、その2つに影響させることになります。

 

口腔内への影響というのは、虫歯、歯周病、舌苔などで、体内というのは主に胃腸内や肝機能などへの影響です。

 

最初に口腔内への影響ですが、ストレスを感じると、人はある神経が乱れるようになります。

 

多分、1度は聞いたことがあるかもしれませんが、自律神経という神経が乱れるようになります。

 

自律神経というのは、自分の意志でコントロールできない神経のことですが、これと繋がっているのが唾液の分泌です。

 

唾液を多く分泌させたり、少なくしたりコントロールしています。

 

自律神経は、ブレーキとアクセルの役割をしているような感じですが、この神経がストレスの影響で乱れるようになって、唾液の分泌にストップをかけていきます。

 

何かの緊張するような場面で、唾液が少なくなって、口がカラカラに乾燥した経験をしたことがある人は多いと思います。

 

緊張というストレスが自律神経に働いて、唾液の分泌をストップさせてしまうためです。

 

緊張というストレスが自律神経に働いて、唾液の分泌をストップさせて口臭が発生するようになる。 
唾液をストップさせてしまうということは、口の中にいる細菌が増加していくようになります。

 

唾液には、口の中の環境を守るたくさんのものが含まれていますが、その中に細菌を減らすことができるラクトフェリンやリゾチームなどの殺菌、抗菌成分が含まれています。

 

これが減ってしまうことで、口の中にいる細菌が増加して、その過程で悪臭成分が発生されるようになります。

 

口の中には悪玉菌、善玉菌、日和見菌といますが、唾液に含まれるラクトフェリンやリゾチームはとても優れていて、善玉菌には影響を与えないという特徴を持っています。

 

悪さをする細菌にしか働きかけないとうことです。

 

特に唾液に含まれるラクトフェリンなんかはそうですが、悪玉菌の増殖に必要な鉄分を奪っていきます。

 

多くの細菌は、自分たちを増やしていくのに鉄を必要としていて、その鉄を唾液に含まれるラクトフェリンは奪っていきます。

 

善玉菌の場合は、増やすのにこの鉄をあまり必要としていませんので、影響がほとんどないことになります。

 

良い細菌が増えて、悪さをする細菌が減っていくような環境にしているわけです。

 

その唾液がストレスで減少していくことで、どのようになるかはイメージができると思います。

 

そのような理由から、口腔内で細菌が増えて口臭になりやすくなります。

 

そしてもう一つの影響が体内への影響です。

 

関連 口内細菌を減らす方法と口臭の原因について!

 

ストレスで体内に影響される口臭の原因について

ストレスで体内に影響される口臭の原因について 
ストレスで口腔内ばかりではなく、体内にも影響されて口臭の原因になりやすくなります。

 

こちらの方が分かりやすいかもしれませんが、ストレスをうけることで胃腸内や肝機能にダメージを与えていくようになります。

 

これも経験したことがある人は多いと思います。

 

強いストレスをうけることで、胃に不調を感じたことがある人は多いと思います。

 

これも先ほど説明したことで関係していて、内臓関係も自律神経という神経に繋がっていて、ここでコントロールされています。

 

食事をすると最初に消化という行為が胃の中でされますが、これは胃が意志を持っているのではなくて、自律神経でコントロールしているために消化が始まります。

 

オンとオフのスイッチを操作していることになりますが、これが乱れることで胃腸に影響を与えるようになります。

 

オンとオフのスイッチを操作しているのが自律神経でこれが乱れることで口臭に発展するようになる。
胃に食べ物がないのに胃液が過剰に分泌されるようになり、それが続くことで今度は働きそのものが弱くなってきます。

 

胃液が過剰に分泌されて、働ききが追いつかないようなイメージです。

 

その消化のために胃液に含まれる消化酵素の1部は、とても強い悪臭を放ちます。

 

嘔吐したことある人は分かると思いますが、嘔吐物は何ともいえない独特の悪臭がするのは、イメージできると思います。

 

この嘔吐物の中に消化中の消化酵素が含まれいて、それが独特の悪臭を発生させます。

 

消化がスムーズにいくとその悪臭を発生させる消化液もキレイになくなりますが、それが残ったままになることで消化物に悪臭がついているような感じです。

 

まとめると、ストレスで胃の働きが悪くなり、未消化のようなものが悪臭の原因になってきます。

 

それに連動するように腸内も影響されるので、働きが悪くなることで腸内細菌でもある悪玉菌が活発になります。

 

悪玉菌に関しては、硫化水素系の悪臭成分を多く作り出します。

 

それらの悪臭が体に吸収されることで呼気にも悪臭が含まれるようになりすので、口臭を感じるようになります。

 

ストレスで唾液の分泌が弱くなって口腔内への影響、そして胃腸内の働きを悪くすることの影響から口の臭いが強くなりやすくなります。

 

 

ストレスによる影響の口臭を改善させるためには?

ストレスによる影響の口臭を改善させるためには? 
ストレスによる影響の口臭を改善させるためには、ストレスを溜めないことが一番のポイントになりますが、口の臭いはこれだけが原因で発生するわけでもありません。

 

口の臭い原因になり得る要素にストレスもあるとうことです。

 

色々なことが複合的になることで、口の臭いは強くなりやすくなりますが、例えば加齢、暴飲暴食、アルコール、たばこ、早食い、口のケア不足、薬の影響、食生活、生活環境、ホルモンの影響、ダイエット、病気によるものなど、たくさんの要素があります。

 

そのような外部的な要因の積み重ねが複合的になることで、口の臭いが強くなりやすくなります。

 

ですが、ストレスの影響は大きいといえますので「溜めないこと」が口臭を改善させるための大きな要素にもなります。

 

基本的なことは、リラックスができる要素をたくさん作ることがポイントです。

 

 

全員に共通する要素としては、入浴や運動や会話をすることが比較的ストレスを溜めないようにする共通事項になると思います。

 

入浴というのは、湯船につかっての入浴ですが、体を温めることで、乱れた自律神経がリセットされやすく、どの人にもリラックス効果があります。

 

優位になっている攻撃的な交感神経をしずめることができて、副交感神経が優位になることで唾液の分泌や胃腸の働きを正常にさせやすくします。

 

交感神経が優位になっているときは、体がとてもリラックスした状態になります。
湯船での注意点は、43℃以下の温度で、長くても30分ぐらいにします。

 

あまり優位になりすぎても、今度はやる気がでないなどになってしまうので、適度な調整が必要です。

 

そすることで、質の高い睡眠をとることにもなるので、さらに交換神経をしずめることができます。

 

それにプラスできるのであれば腹式呼吸です。

 

 

やり方は簡単でお腹で呼吸をするような感覚で、これを数分でも繰り返すことでかなり心身を落ち着かせることができます。

 

急なストレスにも対応できるので、身に着けておいて損はないはずです。

 

それ以外では人との会話です。

 

自分の気の合う人と会話することで、自律神経を安定させやすくなります。

 

そのときに飲みすぎはダメですが、お酒も少しくらい交えながらで会話をすることで、ストレスの解消になりやすくなります。

 

軽い有酸素運動や、香りを利用したアロマテラピーなども心身を安定させやすくします。

 

この辺りは時間の配分になるので、全部のことをしようとするのではなくて、できることから初めてみます。

 

忙しい男性にとって、あれもこれもとなるとかえって逆効果になります。

 

すぐには改善されなくても、繰り返していくことで口臭の発生を抑えることにつながります。

 

そして口の臭いを抑えるための食品の利用です。

 

有効成分だけを抽出して、それを凝縮させたサプリメントもおすすめです。

 

今は弱った機能を回復させながら口の臭いを抑えていくというものがあります。

 

食品の力で弱った機能を回復させることは、病気でも同じことですが、食品にはそのような働きがあります。

 

有効成分を凝縮させたサプリメントは、とても効率が良いので、早くに口臭を改善させるのに役立ちます。

 

おすすめのものであれば下記にまとめていますので参考にして下さい。

 

特徴を分かりやすくしているので、自分にあったものを見つけることができるとお思います!

 

おすすめの口臭サプリ一覧

 

 

口臭サプリメントランキング

口臭改善方法一覧


口臭と臭いの種類

胃からくる口臭


スポンサードリンク

関連ページ

男性の口臭の原因と改善で知らなければいけない基本的なこと
男性の口臭の原因と改善で知らなければいけない基本的なことにつてです。男性が口臭を改善するのに最初に知ってほしいところで口臭といっても様々な原因があります。その臭い原因に合わせて対策することで改善が早くなります。どのよなことか参考にして下さい。
虫歯と口臭に歯磨き粉で男性におすすめのものがある!
虫歯による口臭の原因と歯磨き粉でおすすめのものついてです。虫歯で口臭が発生することがありますがその原因になっているのが神経などの腐食です。その影響から口臭が発生するようになりますが、虫歯を繰り返さないコツとおすすめの歯磨き粉を紹介しますので参考に。
男性の歯周病による口臭の原因と改善の方法
男性の歯周病による口臭の原因と改善の方法。歯周病で口臭が強くなるのは細菌の影響で特にP.g.菌と呼ばれるポルフィノモナス・ジンジバリス菌などが強い悪臭を放ちます。口臭の原因と特徴と改善のための歯磨き粉なども紹介していますので参考にして下さい。
男性の舌苔による口臭の改善方法と臭いの原因!
男性の舌苔による口臭の改善方法と臭いの原因!男性の気になる舌苔と口臭の原因と改善の方法についてです。舌苔は細菌が多くつくことが原因でその環境が口腔内にあることで多くなります。原因もそうですが口臭予防と臭いの除去のための方法なども紹介しますので参考に。
唾液がねばつき口臭がする原因と改善の方法はある!?
唾液がねばつき口臭がする原因と改善の方法について。唾液がねばつき口臭がする原因と改善についての詳細です。朝や寝起きなどに口のねばつきと口臭がある人が多いようですが原因は2つあります。その原因と対策の方法をお伝えしています。効果的なアイテムなども紹介します。
臭い玉による口臭の改善と男性の口の臭いの原因
臭い玉による口臭の改善と男性の口の臭いの原因について。臭い玉とは膿栓ともいいますが口臭の原因になる玉のことです。できやすい人もいてその原因と改善についての詳細です。対策はうがいやストレスを溜めないなどもありますが根本的な予防についてお伝えします。
口内細菌を減らす方法と口臭の原因について!
口内細菌を減らす方法と口臭の原因についてです。口内細菌を減らす方法と口臭の原因になる細菌のバランスについてです。口には細菌バランスが存在していてこのバランスが乱れることで口臭が発生することがあります。その原因と改善の方法をお伝えしています。
口が渇くし口臭もある男性の口の臭い原因と改善の方法!
口が渇くし口臭もある男性の口の臭い原因と改善の方法について。口が渇くし口臭を感じるときの原因と対策の方法についての詳細です。口が渇くのは外部的なことと自然のことなどありますが唾液が減ることで細菌が増加して口臭が発生するようになります。予防について参考に。
胃からの口臭の原因と男性の口の臭いの改善の方法
胃からの口臭の原因と男性の口の臭いの改善の方法についてです。胃からの口臭の原因と改善の方法についての詳細です。胃が悪いと口臭が発生することは間違いありませんが複雑なルートから口の臭いが強くなります。その原因と予防をするのにサプリなども紹介していますので参考に。
飲食による口臭は2つのことが原因!男性の口の臭いの改善方法
飲食による口臭は2つのことが原因!男性の口の臭いの改善方法についてです。飲食をした後に口臭が発生することがありますが2つのことが原因になっています。その2つの詳細と改善するための方法についての詳細です。飲食後の口臭を対策するのに参考にして下さい。
腸内環境からくる口臭を改善する方法と男性の口の臭い原因
腸内環境からくる口臭を改善する方法と男性の口の臭い原因についてです。腸内環境が荒れることで口臭が発生するようになりますがその原因と改善の方法についての詳細です。腸内細菌が乱れることが口臭を強くさせる原因ですが対策にサプリなどの紹介していますので参考に。
糖尿病による口臭の改善の方法はある?男性の口の臭い原因
糖尿病による口臭の対策の方法ある?男性の口の臭い原因についてです。糖尿病による口臭の対策と関係いついての詳細です。糖尿病は口臭原因になりますが甘酸っぱい臭いがするのが特徴です。アセトンというものが臭いの原因になっていますが改善の方法があるのか参考にして下さい。
口臭の原因になる男性の口呼吸を改善する方法について
口臭の原因になる男性の口呼吸を改善する方法。男性の口臭の原因になる口呼吸の改善の方法についての詳細です。口呼吸をすることで唾液が減り細菌が増えて口の臭いが強くなりますがその原因と対策についてです。口まわりの筋力の低下などありますが参考にして下さい。
血糖値の影響からの口臭の予防と男性の口の臭い改善の方法
血糖値の影響からの口臭の予防と男性の口の臭い改善の方法について。血糖値の影響からの口臭を予防するための方法についての詳細です。糖尿病や血糖値が高いと甘酸っぱい口臭にさせるのが特徴ですがその予防にすぐに役立つアイテムなども紹介しています。
寝不足による口臭の関係と男性の口の臭い対策について
寝不足による口臭の関係と男性の口の臭い対策についてです。寝不足と口臭の関係についてです。寝不足をすることで自律神経に影響され唾液と胃腸に関係して口臭が発生しやすくなります。男性にも多いかもしれせんがどのようなことなのかその詳細についてお伝えしてます。
男性の口臭の原因になりやすい口呼吸による影響と改善の方法
男性の口臭の原因になりやすい口呼吸による影響と改善の方法についてです。口で呼吸をすることを口呼吸といいますがその影響から口臭に発展しやすくなります。口の中で細菌が増えてしまう影響ですがその原因の詳細と改善の方法についてお伝えたしています。
男性の口臭の原因になる咀嚼数の影響と改善の方法
男性の口臭の原因になる咀嚼数の影響と改善の方法についてです。男性にやや多い咀嚼数の原因と口臭の関係についての詳細です。咀嚼回数が減ることで唾液が減り口腔内と胃腸などが原因の口臭になりやすくなります。その原因と改善と予防についてお伝えします。
男性の口臭の原因と関係のある食生活の影響と改善の方法
男性の口臭の原因と関係のある食生活の影響と改善の方法についてです。男性の口臭の原因に深く関係する食生活ですがこの食生活から口臭の原因になることも多くあります。胃腸への負担が原因になってきますが、その理由と改善の方法についてお伝えしています。
口臭が夕方が強くなる男性!その原因と改善の方法
口臭が夕方が強くなる男性!その原因と改善の方法につてです。夕方から口臭が強くなる原因は2つの事が考えられますが、その理由についての詳細と改善や対策方法についてまとめています。主な影響は細菌、もしくは胃腸関係ということになります。予防するのに参考にして下さい。
男性の婚活デートでの口臭を対策する方法はある?
男性の婚活デートでの口臭を対策する方法はある?についてです。婚活デートというと初めてあれば緊張するものですが、そのときの口臭対策としてどのような方法があるのかをまとめています。デートでの口臭対策は主に2つのことに注意が必要ですが、その対策方法についてです。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭の原因と改善 口臭と臭いの種類 ドライマウスと口臭 口臭サプリ