口呼吸による口臭の改善や予防方法

口呼吸による口臭の原因と改善や予防対策の方法まとめ!

口呼吸による口臭の原因と改善や予防対策の方法まとめ! 
男性にも多い口呼吸による口臭の原因と改善方法についてです。

 

男性に限定したものではありませんが、この口呼吸から口臭が強くなることがあります。

 

人間は鼻呼吸が通常の状態ですが、これがいつの間にか口で呼吸をすることがあり、それがそのまま習慣になってしまい、そのままの人も多くいます。

 

鼻から口の呼吸になることで、何か違和感があることがないために自覚しにくいと言えます。

 

健康を害するものではありませんけど、これが原因で口の中が乾燥するドライマウスとなり、口のトラブルが増えてくることになります。

 

小さいときからそのような人も多いのですが、その原因と改善の方法についてのまとめです。

 

 

口呼吸で口臭が強くなる原因は口の中の細菌が増えるため

口呼吸で口臭が強くなる原因は口の中の細菌が増えるため 
口呼吸により口臭が強くなるのは、口の中にいる細菌が増えるためが最大の原因になります。

 

その細菌と密接に関係しているのが唾液で、その唾液が口呼吸によってすぐに蒸発させてしまうことが主な口の臭い原因になってきます。

 

初めて聞く人は少しイメージしづらいとは思いますが、唾液は水分のように見えて、実は色々なものが含まれています。

 

虫歯にさせなための歯を修復する物質、消化を良くさせるための酵素、そして口の中にいる細菌が減らすことができる抗菌、殺菌物質が数十種類と含まれています。

 

要するにお口の中のケアをする薬となりますが、その薬が口で呼吸をすることですぐに蒸発させてしまい、口腔内にいる細菌が増えて口の臭いが強くなることになります。

 

ですが、一時的なものであれば良いのですが、それが繰り返されることで口腔内の環境が変わってくることになります。

 

口の中には、良い細菌でもある善玉菌、悪い細菌の悪玉菌といますが、口臭の原因になるのは悪玉菌という細菌の方になります。

 

通常は善玉菌が優位な状態でいます。

 

ですが唾液の蒸発を繰り返すことで、このバランスが徐々に変わってくることになるのですが、善玉菌が優位な状態から悪玉菌が優位な状態になってきます。

 

こうなってくると、朝や日中に関係なく口臭が常に発生するようになります。

 

唾液の減少と、細菌バランスが乱れることが根本的な原因になります。

 

 

 口臭を強くさせる口呼吸はその人によって原因が異なる

口臭を強くさせる口呼吸はその人によって原因が異なる 
口臭を強くさせる口呼吸ですが、その人によって原因が異なることになります。

 

その原因に合わせての対策となりますが、どのような事が原因かというと主に6つあります。

 

アレルギー性鼻炎などの鼻の疾患によるもの、口輪筋の衰え、ストレス、肥満、低位舌(ていいぜつ)、喘息などです。

 

 

 

  • アレルギー性鼻炎の影響で鼻詰まり

アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎などの鼻の疾患があることで、鼻詰まりが起こり、鼻で呼吸をすることが難しくなってきます。

 

子供でも多いのですが、花粉症などの鼻詰まりなども影響していくることになります。

 

その鼻詰まりからくるものがあります。

 

口呼吸による口臭を改善するには鼻炎も対策する

 

 

  • 口輪筋の衰えの影響

口輪筋の衰えとは、口まわりの筋肉の衰えから口が自然に半開きになるような状態になり、口で呼吸をしてしまうための影響です。

 

この原因が多いのは、成人した大人に多いのですが、口の筋肉の衰えが原因になることがあります。

 

口呼吸による口臭を改善するには口輪筋を鍛えると効果あり!

 

 

  • ストレスの影響

ストレスの影響とは、ストレスを感じることで呼吸が浅くなり、鼻呼吸が苦しくなってくることの影響です。

 

多分強いストレスから酸素が不足して、大きな呼吸をすることがあると思います。

 

寝ているときは特にそうで、ストレスによる影響からその回復のために大きな呼吸をするときになりやすくなります。

 

口呼吸と口臭の改善とストレスの関係!男性は要注意

 

 

  • 肥満による影響

肥満の場合は、首回りに脂肪がつくことで軌道が狭くなることで鼻呼吸が難しくなってきます。

 

寝ているときにアゴや首の脂肪が軌道を圧迫して狭くし、鼻呼吸が苦しくなってきます。

 

口呼吸と口臭の改善は男性に多い肥満を対策することも重要

 

 

  • 低位舌の影響とは

低位舌とは、舌が正しい位置にない状態のことで、舌が下に垂れている状態のことです。

 

舌の筋力が低下していることが原因になります。

 

寝ているときに舌が奥の方に垂れていくために軌道を狭くして鼻呼吸が難しくなってきます。

 

 

  • 喘息の影響とは

喘息の影響とは、喘息により酸欠になるような感覚になることで、酸素を多く取り入れるのに、自然に口呼吸になることがあります。

 

子供に多いと思いますが、その喘息から鼻呼吸が難しくなってきます。

 

 

このように原因が1つではなくて、それぞれとありますので、当てはまるものを集中的に対策していくことになります。

 

 

口呼吸による口臭の改善は鼻呼吸の練習と細菌バランスを整える

口呼吸による口臭の改善は鼻呼吸の練習と細菌バランスを整える 
口呼吸による口臭を改善させるには増えた細菌を減らすと同時に細菌バランスを整えることで改善されます。

 

そのためには、鼻呼吸にする努力が先に必要になってきます。

 

喘息や鼻炎などの鼻詰まりによるものは、先にその対策が優先されてきますが、それ以外のものについては、上記の対策でしっかりと対策することが大切になります。

 

共通する対策では、鼻呼吸をする練習です。

 

意識して1日に20回くらいを目安に鼻呼吸をして練習をします。

 

呼吸というのは無意識にしているので、習慣にしてしまわないとすぐに元の状態に戻ってしまうことがほとんどえです。

 

そうさせなためには、鼻呼吸を意識して毎日のようにすることで、習慣のようにさせる方法が効果的になります。

 

これを繰り返していくことで、自然に鼻呼吸になりやすく、唾液を確保しやすくなります。

 

1日は2日では習慣にはなりませんので、少し時間を必要としますが、長くしていくことで習慣なり、鼻呼吸に戻りやすくなります。

 

その間は口臭が強くなることになりますが、その増えた細菌、乱れた細菌バランスを整えるのであればアイテムを利用した方が改善が早くなります。

 

オススメのものであればコチラのアイテムがオススメです。

 

ただ、それ以外にもいつくかあるのですが、他のものも参考にしたい場合は下記にまとめている口臭改善アイテム参考になります。

 

基本的にすぐに細菌を減らすことができるものなので、どれも実感がとても早いものになっています。

 

口呼吸による口臭の改善アイテム

口呼吸による口臭の改善の方法


寝起きと口臭改善方法一覧

 

口臭の原因と改善の方法

 

スポンサードリンク

関連ページ

口呼吸による口臭を改善するには口輪筋を鍛えると効果あり!
口呼吸による口臭を改善するには口輪筋を鍛えると効果あり!についてです。男性にも多い口輪筋の衰えですが、これが原因で口呼吸になり口臭を強くさせることがあります。その口輪筋の鍛え方や口臭の改善方法などをまとめています。また口呼吸になっているか確認ができます。
口呼吸による口臭の改善にオススメのサプリがある!?
口呼吸による口臭の改善にオススメのサプリがある!?についてです。口呼吸による口臭の改善にオススメできる優秀なサプリの紹介です。口呼吸で口臭が強くなるのは、その呼吸自体の対策も必要になりますが、やはり増えた口臭菌を減らさないとすぐには口臭が消えません。
口呼吸による口臭を改善するには男性にも多い鼻炎も対策する
口呼吸による口臭を改善するには男性にも多い鼻炎も対策する!についてです。口呼吸から口臭が強くなってきますが、その対策改善にはアレルギー性鼻炎そのものの対策も必要になってきます。予防方法はたくさんあるのですが、その対策方法と口臭についてまとめています。
口呼吸と口臭の改善とストレスの関係!男性は要注意
口呼吸と口臭の改善はストレスの対策もすることも重要?!についてです。ストレスを溜めてしまうことで、口呼吸と口臭になりやすくなりますが、理由は浅い呼吸になってしまうためです。その原因とストレスからくる口呼吸と口臭の改善対策についてまとめています。
口呼吸と口臭の改善は男性に多い肥満を対策することも重要
口呼吸と口臭の改善は男性に多い肥満を対策することも重要!についてです。肥満が原因で口呼吸と口臭の原因になることがありますが、その原因の理由と口呼吸と口臭の改善についての方法をまとめています。肥満は病気のリスクも上げることになるので注意が必要です。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭の原因と改善 口臭と臭いの種類 ドライマウスと口臭 口臭サプリ