腸内環境と口臭の改善になる有胞子乳酸菌の働き

腸内環境と口臭の改善に役立つ有胞子乳酸菌の働きと特徴

腸内環境と口臭の改善に役立つ有胞子乳酸菌の働きと特徴 
腸内環境と口臭の改善に役立つ乳酸菌有胞子乳酸菌の働きと特徴についてです。

 

口臭の原因というと、口の中に問題があるからだと思っている人もいるでしょう。

 

確かに口腔内の問題を原因とするケースが多いです。

 

しかし一方で、腸内の問題が口の臭いとして表れているケースも少なからず見られます。

 

腸内環境が乱れ、悪玉菌が多くなると腸の運動がダウンして、便秘になります。

 

すると宿便が発酵して、ガスを放出するようになりますが、このガスが血液に乗って体中を循環して、肺にガスのたまる可能性があります。

 

すると息をしたときにこのガスが排出され、口臭の原因となる嫌な臭いになるのです。

 

もし腸内の状態が悪くて口の臭いがしているのであれば、マウスケアをしているだけでは問題は解決しません。

 

そこで善玉菌を増やすことで腸内環境を整え、口の臭いを解消できる可能性があります。

 

善玉菌にはいろいろな種類がありますが、その中でも世間一般でも広く知られているのが乳酸菌です。

 

乳酸菌には整腸作用があり、腸内の善玉菌の繁殖を促進する効果があります。

 

多く含まれる食材といわれると、ヨーグルトをイメージする人も多いかもしれません。 
多く含まれる食材といわれると、ヨーグルトをイメージする人も多いかもしれません。

 

しかし何もヨーグルトだけに含まれているわけではないのです。

 

植物の中にも含まれていますので、ヨーグルト以外の食材も食べて、味に飽きることなく毎日摂取することも可能です。

 

ヨーグルトに含まれるものは動物性、植物に含まれているものはそのまま植物性と分類されることも多いです。

 

実は動物性の場合、いくら食べても腸に到達する前にそのほとんどが死滅してしまうといわれています。

 

死滅するのであれば意味がないのではないか、このように思う人もいるでしょう。

 

しかし決して無駄死にではなく、腸内の老廃物に吸着することで便として押し出す働きに一役買っています。

 

一方植物性の場合、過酷な条件に強い性質を持っているので、生きたまま腸に到達する可能性があります。そして善玉菌を増やして、腸内の環境を整えてくれます。

 

また、日本人はもともと動物性ではなく植物性で摂取してきた歴史があります。

 

このため体質的に合致しているところもあるでしょう。

 

具体的な食材としては、漬物やみそ、しょうゆ、キムチなどがあります。このような食材を日々の食事の中に取り入れてみるといいでしょう。

 

ただ、そのような色々な乳酸菌がある中で優秀なのが有胞子乳酸菌です。

 

 

腸内環境と口臭の改善に役立つ有胞子乳酸菌とは?

腸内環境と口臭の改善に役立つ有胞子乳酸菌とは? 
口臭の原因の中の一つに腸内環境の悪化がありますが、偏った食生活、ストレスなどの生活習慣の乱れた状態が続くと、悪玉菌が善玉菌よりも多くなります。

 

すると腸の蠕動運動が鈍くなって、便秘になりやすくなるのです。

 

腸内の宿便は腐敗して有害なガスを放出するようになり、このガスが血液に溶けて全身をめぐります。

 

結果的に肺に到達するガスも出てきて、息をするたびにガスが混ざり、嫌な臭いになることは先ほども話した通りです。

 

このような理由の口臭であれば、マウスケアではなく腸内環境の改善を目指したほうがいいです。

 

そのためには乳酸菌を摂取することが大事になります。

 

乳酸菌を摂取することで、腸内環境を整える善玉菌を増やして環境を向上します。

 

ビフィズス菌やブルガリア菌などはヨーグルトの宣伝などで見かけたことがあるという人も多いでしょう。

 

しかし、この乳酸菌は摂取したとしても、生きたまま腸内に到達していないものが大半といわれています。

 

乾燥や酵素、熱、酸などに弱いといわれているので消化酵素や胃酸などにやられてしまうのです。

 

では乳酸菌が含まれている食べ物を摂取しても、あまり意味がないのではないかと思う人もいるでしょう。

 

生きたままで腸内に届く乳酸菌もあります。その中でも注目してほしいのは、先程伝えた有胞子乳酸菌です。 
しかし生きたままで腸内に届く乳酸菌もあります。その中でも注目してほしいのは、先程伝えた有胞子乳酸菌です。

 

文字通りに胞子という殻のついている乳酸菌のことで、具体的にはスポロやラクリスといった乳酸菌がこれに該当します。

 

乳酸菌は胞子に守られた状態で体内に入るので、先ほど紹介した普通の乳酸菌では死滅してしまう消化酵素や胃酸でやられることはありません。

 

腸内に生きたままの状態で到達するので、より高い効果が期待できるわけです。

 

実はスーパーなどで販売されているものの中には、先ほど紹介したスポロやラクリスのような乳酸菌を含んでいるお菓子もあります。

 

これらを食べることで体内に取り入れるのもいいでしょう。

 

またサプリメントもありますので、こちらを使って摂取する方法もあります。

 

ただし有胞子乳酸菌は耐性には優れているものの、1週間もすると体外に排出されやすいというデメリットもあります。

 

腸内で定着してくれないので、口の臭い改善をするためには毎日継続した摂取が求められます。

 

有胞子乳酸菌が含まれた口臭サプリ
 
下記の「腸内と口臭改善サプリ」に複数のものがあるので、そちらも参考にして下さい。

 

口臭と腸内を整えるサプリ

口臭サプリメントランキング


便秘と口臭

腸内環境と口臭


スポンサードリンク

関連ページ

腸内環境の乱れによる口臭の原因と改善の方法
腸内環境の乱れによる口臭の原因と改善の方法についてです。腸内環境が乱れることで口臭が強くなることがありますがその原因になっているのが腸内細菌です。その細菌バランスが乱れることで口の臭いが強くなります。便のような臭いがするのが特徴ですが対策方法についてお伝え。
男性の口臭と腸内環境の悪化の原因になるストレスの恐ろしさ
男性の口臭と腸内環境の悪化の原因になるストレスの影響。口臭と腸内環境の悪化の原因になるストレスとの関係につていての詳細です。腸内環境が乱れることで口臭が強くなりますがその原因にストレスも大きな影響を与えます。その原因と改善方法などについてお伝えしてます。
男性も注意したい腸内フローラと口臭の関係!改善策は?
男性も注意したい腸内フローラと口臭の関係!改善策は?についてです。腸内フローラが乱れることで便のような口臭が発生することがあります。腸内環境が乱れていることが原因になりますが腸内細菌でもある悪玉菌が影響していることになります。その対策についてお伝えしています。
腸内環境の乱れによる口臭の改善に男性におすすめの食品
腸内環境の乱れによる口臭の改善に男性におすすめの食品についてです。ち腸内環境が乱れることで口臭が発生するようになりますがその乱れを整える食品についての詳細です。悪玉菌を減少させ善玉菌を増加させる食品を紹介しています。サプリなどの消化していますので参考に。
口臭と腸内環境を対策するサプリでおすすめ厳選品
口臭と腸内環境を対策するサプリでおすすめ厳選品についてです。腸内環境が悪化することで便のような口臭が発生しますがその口臭を改善するサプリのおすすめ品です。腸内環境を整えて口臭を改善できるおすすめのものを紹介しますので参考にして下さい。
口臭を強くさせる腸内環境の乱れ!その改善になる食生活とは
口臭を強くさせる腸内環境の乱れ!その改善になる食生活についてです。腸内が乱れることで口臭が強くなってきますが、その一つの原因になっているのが食生活でもあります。何かに偏ることで腸内にいる細菌を乱して口臭を強くさせる原因になります。改善できる食生活についてまとめています。
口臭と腸内環境の改善に咀嚼が効果的?男性は特に注意
口臭と腸内環境の改善に咀嚼が役立つ?についてです。腸内環境を悪化させ口臭の原因の1つに食事のときに噛まないことも影響してくることになります。早食いの人は注意が必要なのですが、咀嚼が少ないことで腸内環境を悪化させやすくします。その理由についてまとめています。
口臭を強くさせる腸内環境の悪化はストレスも関係するので注意
口臭を強くさせる腸内環境の悪化はストレスも関係する!についてです。腸内環境が乱れることで口臭うが強くなりますが、その原因にストレスも大きく関係してきます。仕事をしている男性に多いかもしれませんが、その関係と改善の方法などについてまとめています。
口臭を強くさせる腸内環境の悪化にオリゴ糖の効果とは?
口臭を強くさせる腸内環境の悪化にオリゴ糖の効果についてです。オリゴ糖はたくさんの種類がありますが、すべてに共通するのは整腸作用があることです。腸内環境を整え口臭を改善させるには役立つ糖になります。その特徴や働きについてまとめています。
腸内環境を整えて口臭の改善に役立つ食品の働きとまとめ
腸内環境を整えて口臭の改善に役立つ食品の働きとまとめです。腸内環境が悪化することで口臭が便のようなうんちのような臭いにさせていきますが、その腸内環境を整えることができ、さらに口臭の改善にも役立つ食品を厳選してまとめています。どのようなものがあるのか参考に。

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 口臭の原因と改善 口臭と臭いの種類 ドライマウスと口臭 口臭サプリ